スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

【メタデッキ考察】2009/09/27環境

ドルゲーザ
シノビのおかげで速攻耐性が高く、弱点の少ないデッキタイプ。
ほとんどが西南に依存しているため、初手によって序盤の動きが左右されやすいのがネック。
昔は緑青黒が主流だったが、最近は白を入れたタイプも流行している。

エンペラーキリコ
かなり強力なのにあまり注目されていないデッキ。
速攻には弱いが、その分コントロールにはめっぽう強い。
人によって構築が変わり、それがまた魅力。
構築の幅が広いので、まだまだ可能性を秘めている。

ロマネサイン
デッキパワーが高く、ある意味トップだけで戦えるデッキ。
序盤の安定性に欠けるが、その分は後半の爆発力でカバーする。
相手の場に干渉しにくいため、ハイドロやミストなどの並べるデッキは苦手。
青を入れて、エマジェンバイケン、牢獄などを積んだタイプも活躍している。

ネクラギャラクシー(キング)
弱点が少なく、ほぼ全てのデッキと安定して戦えるデッキ。
ハッスルキャッスルかミストが立ったらほぼ勝ち。
青を入れて、アマテラスからの墳墓やバキュームを搭載したタイプも存在する。
こちらはサーファーなどを積めるので、リアニ相手に勝率が高い。

5色コントロール
安定性が自慢のデッキ。
ヴァルチャーやゲルネウスで銀の弾丸を自由に持ってこれるので、
あらゆる状況に柔軟に対応でき、プレイングが反映されやすい。
弱点は、全ての行動にタイムラグがあること。
全体的に動きが遅めなので、相手側に早く動かれるとついていけない。

青単
安価で組めて強いデッキタイプ。
構築もほぼテンプレート化していて大差が無いので、
プレイングさえしっかりしていれば十分入賞を狙える。
ただ、最近では対策され始めているので、昔ほどの活躍は期待できない。

白黒青ハイドロ
最近頭角を現してきたデッキ。
展開力が高く、除去の薄いデッキには反撃の術を与えない。
置きドロー主体なので大量ハンデスが効かず、ブロッカーが多いので速攻耐性もそこそこ。
ハイドロはバウンスなので、リアニ相手に相性が良いのも魅力。
弱点は、アポカリや墳墓など。
緑を入れて、次元の霊峰などを積んだタイプもあるんだとか。

33弾を語ってみた

http://yuukadaisuki.blog.shinobi.jp/Entry/167/

カ→TAIMATSU
つ→KK
店→まんま

33弾考察

ニシハラさんとこに33弾の情報が出てたので、個人的に気になったカードを少し挙げてみます。

【白騎士の開眼者ウッズ】
メカサンダー
光文明・コスト7
パワー10500
■ブロッカー
■進化-自分の「ブロッカー」を持つクリーチャー1体の上に置く。
■W・ブレイカー
■自分の「ブロッカー」を持つクリーチャーの、攻撃できない効果は無効になる。
■自分のターンの終わりに、バトルゾーンにある自分の、名前に【白騎士】とあるクリーチャーをすべてアンタップする。


ダイヤモンドエイブンやソードと違い、10500のハイパワーで殴り返せるのがポイントです。
次の制限改訂でハイドロが強化されそうなので、場合によってはトーナメントでも見かけるようになるかもしれません。
是非とも1、2枚は持っておきたいカードです。

9/13追記
よく見たら、「ターンの終わりまで」の表記が無い・・・。
つまり、トリガー踏んだら能力解除されるってことかorz

【ファイナル・アンサー】
呪文
闇文明・コスト3
■相手の手札を見て、その中から1枚選ぶ。相手はそのカードを捨ててもよい。
もしそのカードを捨てない場合、残りの手札をすべて捨てさせる。


手札が2枚のときにあまり効果が無い等、総合的に見るとジェニーの方が安定していますが、
マナカーブ的に3コストを優先したい場合や、「呪文」を活かす構築の場合はこちらを使うことになりそうです。
これは勝手な妄想ですが、2→4の蔓延を防ぎたいっていう意図でもあるのかもしれません。


最後に、新能力【ブレイク・ボーナス】について。
これもアドバンや城と同じで、殴ってほしい!っていう意図が見え見えです(笑)
こういったメーカー側の姿勢は評価できるんですが、よく見てください。これ。

「このクリーチャーの攻撃が終わった時、このクリーチャーがまだバトルゾーンにあれば、
その攻撃中にブレイクしたシールド1枚につき、次の能力を1回使ってもよい。」


1行目のあのテキストはいらないんじゃないだろうか(´・ω・`)

星龍マーシャル 【弱点編】

・とどめを刺せるクリーチャーがマーシャルくらいしかいない。
・そもそも、マーシャル引けないと勝てない。
・仕込むには手札がいるため、ハンデスに弱い。
・キング、クイーン、スペルのうち1体でも出ればもう詰み。

あんま大したこと言ってないですが、短くまとめるとこんな感じです。
相手がマーシャル引けずにモタついてる間に頑張ってください(笑)

星龍マーシャル

観戦してて思ったけど、どう強がってもマーシャルは強いかもしれん。
まず、こいつの強さは、手札を3枚仕込んだ後に回収っていう点にあると思う。
シールド0枚にしても意味が無いのと、仕込み&発射を一度に行えるってのは大きい。
3マナあれば勝てるんだから、速攻は手札与えるだけでかえって相性悪いと考えるべき。
青単とかはジャニットがいくら頑張っても相手が事故ってないと勝てないから、まだコントロールの方がマシな気がする。
こればっかりメタって勝つこともできるだろうけど、総合的な勝率で考えたらこれだけに勝てても話にならない。

どうせラスパトみたいに賞味期限短くて、研究して答えが出た頃には全部終わってそうだから今の環境はスルー。
この一件は、手元にあるマーシャル2枚のレート急上昇ウマウマ!だけで収めることにしよう。
さてと、さっさとさばきますか。

Home > コラム

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。