スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://wassya.blog106.fc2.com/tb.php/489-2717b7cf
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Tai.Matsu.Revolution

Home > スポンサー広告 > 33弾考察

33弾考察

ニシハラさんとこに33弾の情報が出てたので、個人的に気になったカードを少し挙げてみます。

【白騎士の開眼者ウッズ】
メカサンダー
光文明・コスト7
パワー10500
■ブロッカー
■進化-自分の「ブロッカー」を持つクリーチャー1体の上に置く。
■W・ブレイカー
■自分の「ブロッカー」を持つクリーチャーの、攻撃できない効果は無効になる。
■自分のターンの終わりに、バトルゾーンにある自分の、名前に【白騎士】とあるクリーチャーをすべてアンタップする。


ダイヤモンドエイブンやソードと違い、10500のハイパワーで殴り返せるのがポイントです。
次の制限改訂でハイドロが強化されそうなので、場合によってはトーナメントでも見かけるようになるかもしれません。
是非とも1、2枚は持っておきたいカードです。

9/13追記
よく見たら、「ターンの終わりまで」の表記が無い・・・。
つまり、トリガー踏んだら能力解除されるってことかorz

【ファイナル・アンサー】
呪文
闇文明・コスト3
■相手の手札を見て、その中から1枚選ぶ。相手はそのカードを捨ててもよい。
もしそのカードを捨てない場合、残りの手札をすべて捨てさせる。


手札が2枚のときにあまり効果が無い等、総合的に見るとジェニーの方が安定していますが、
マナカーブ的に3コストを優先したい場合や、「呪文」を活かす構築の場合はこちらを使うことになりそうです。
これは勝手な妄想ですが、2→4の蔓延を防ぎたいっていう意図でもあるのかもしれません。


最後に、新能力【ブレイク・ボーナス】について。
これもアドバンや城と同じで、殴ってほしい!っていう意図が見え見えです(笑)
こういったメーカー側の姿勢は評価できるんですが、よく見てください。これ。

「このクリーチャーの攻撃が終わった時、このクリーチャーがまだバトルゾーンにあれば、
その攻撃中にブレイクしたシールド1枚につき、次の能力を1回使ってもよい。」


1行目のあのテキストはいらないんじゃないだろうか(´・ω・`)

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://wassya.blog106.fc2.com/tb.php/489-2717b7cf
Listed below are links to weblogs that reference
33弾考察 from Tai.Matsu.Revolution

Home > コラム > 33弾考察

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。