スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://wassya.blog106.fc2.com/tb.php/173-059238a4
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Tai.Matsu.Revolution

Home > スポンサー広告 > 最後まで妄想

最後まで妄想

シルヴァーグローリー(以下、シルグロ)
は専用デッキを組むようなカードじゃないって言いましたが、実はそれが一番やばいわけで。
クリーチャーのある程度入ったデッキなら、ビート、コントロール問わず投入できるため、
それこそ、ギャラクシーやアドバンの比じゃない投入率になりそうです。
大げさに言えば、これもある種の固定化でしょうか。

ほとんどのデッキに1、2枚は入るということは、両方の場にシルグロがある、
つまり、《あいこ》の状況が頻繁に起こるということです。
この状況に陥っただけで勝ち筋が見えなくなるようなデッキでは危険ですので、
バトルに依存したデッキではなく、出さなくても勝てるデッキに入れた方が得策な気がします。
僕がシルグロの専用デッキを勧めないのには、こういった理由もあるのです。

発売からある程度時間が経てば、ギャラクシーやアドバンのようにマンネリ化もするでしょうし、
そういったカードが、ファンデッキの看板に向いているとはいえませんね。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://wassya.blog106.fc2.com/tb.php/173-059238a4
Listed below are links to weblogs that reference
最後まで妄想 from Tai.Matsu.Revolution

Home > 未分類 > 最後まで妄想

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。