スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

【第2回 メタデッキ考察】2010/05/21環境

Bロマ
墓地さえ増えればトップを投げるだけで戦える。
Bロマを「防ぐ」のはほぼ不可能なので、Mロマや速攻で先にダイレクトアタックを決めるか、
ハイドロでBロマが出る前に展開を終えるくらいしか対処法がない。現状では一番メタの貼りにくいデッキ。
そのため、コントロール寄りの受身なメタ系のデッキには安定して勝てる。転プロ型もなかなか。
ダンス等を引けないとデッキとして機能しないので、安定性には欠ける。

Mロマ
受身にならずにこちらから勝ちに行ける数少ないデッキ。
決まった流れが存在しないため、状況によっては速攻にもビートにもコントロールにもなる。
理不尽な流れがたくさんあり、ほとんどのデッキに勝てる「可能性」があるのが強み。
安定性の無さも、ドレーンを引けないのを前提に構築にすればある程度はカバーできる。
速攻にはまず負けない。こちらから勝ちに行けるので、Bロマやキリコにも相性がいい。
ローズに弱いと思われがちだが、デッキ内の平均パワーを上げて構築すればほとんど気にならない。

ネクラ
ご存知、正統派トーナメントデッキ。安定性とメタを武器に戦う。硬いのでMロマや速攻もある程度止まる。
今後もハッスルがある限り滅ぶことは無いように思われるが、度重なる殿堂でデッキパワー不足が目立ってきている。
ローズの流行もあるので、個人的にはこちらよりハイドロを薦めたい。

フェルナンド
ツアーまでは強かったが、関東CSで結果を残して広まったので、賞味期限切れ感が否めない。
フィニッシュ力が足らないのでボルコンに勝てず、墳墓にも弱く、おまけにBロマにも相性が悪い。
とにかく弱点が多いので、個人的にはイマイチ。

3(4)神
とある人のブログを見て思い出したデッキ。ボルコンとハイドロの流行で相当強くなっているはず。
トリガーとシノビを大量に積めば速攻やMロマとも戦える。Bロマに弱いのはコントロールの宿命か。

ハイドロ
初手がほとんど事故らない。
地雷や速攻も含め、ほとんどのデッキに安定して勝てる。コントロールなのにBロマに勝てる珍しいデッキでもある。
弱点はフィニッシュ力不足。何度も除去られたり、ダイヤモンド系が引けなかったりすると終盤苦しい。

除去コン
ボルコン? 除去コンだよね? ボルメテが入ってたとしても、ボルメテの入った「除去コン」だよね?
…ごめん話戻す。
他のコントロールと同様、Bロマは厳しいが、速攻、Mロマに勝てるように構築すれば意外と行ける。
トリガーとシノビは多めに積んでおきたい。もちろん除去も。

黒緑速攻
Mロマの劣化にしか見えなくなってきた。

キリコリペア
冗談きつい。

Home > 2010年05月21日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。