スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Mロマ デッキレシピ

関西のツアーが終わってからいろいろ練りましたが、最終的にはこのレシピに行き着きました。
行き着いたというのは言いすぎですが、11日にmixiにレシピ載せてからずっと変わってないです。

27*Creature
4
ダンディ・ナスオ
4
天真妖精オチャッピィ
2
進化の化身
3
福腹人形コダマンマ
1
解体人形ジェニー
1
魔光蟲ヴィルジニア卿
1
威牙忍ヤミノザンジ
1
機動闘竜メタルクロー
4
邪神M・ロマノフ
2
光牙忍ハヤブサマル
1
雷鳴の守護者ミスト・リエス
3
光姫聖霊ガブリエラ
13*Spell
2
フェアリー・ギフト
4
デビル・ドレーン
1
バブル・トラップ
3
憎悪と怒りの獄門
2
魔弾 ベター・トゥモロー
1
破壊と誕生の神殿



サイドデッキ
腐敗無頼ガレック


デッキ解説
このデッキを作る上で意識したのは次の3点です。

1.サイズ
ローズの流行を考えれば、これは当然です。
パワー1000のクリーチャーを可能な限り減らし、デッキ内の平均パワーを高くしました。

2.安定性
ドレーンを撃たなくても勝てるように構築しました。
スペースを確保して銀の弾丸をたくさん入れ、いろんな状況に対して解答を用意できるように作ってあります。

3.除去
ハイドロメタとして除去を多めに積んでいます。


カード解説

機動闘竜メタルクロー
相手の小型を破壊し、ダイレクトアタックを防ぎます。
普通に素出しできる分にはシノビより使いやすいです。2000というサイズも魅力。

雷鳴の守護者ミスト・リエス
今や必須カードと化しています。
ドレーンが引けなくても、他に勝ち筋を作ってしまうほどのカードパワー。
ベターとこれほど噛み合うカードはありません。ギフト、神殿とも相性が良いです。

解体人形ジェニー
ローズで溶けるので抜いていましたが、やはり除去を落とせないと厳しい印象を受けたので。

魔光蟲ヴィルジニア卿
ナスでMロマを落とすような使い方をしたことはほとんど無いです。
以前はこのスペースにソードランチャーを入れていましたが、ノーブルはほとんど見かけないので抜きました。
仮に見かけたとしても、3000が2体並ぶこちらの方がはるかに汎用性が高いです。
クリーチャーであれば何でも回収できるので、状況に応じていろんな使い方ができます。
ジェニー回避としても機能します。

威牙忍ヤミノザンジ(説明追加)
最初にも書きましたが、このデッキはいろんな状況に対して解答を用意できるように組んであります。
普通はハヤブサを3積むところだと思いますが、こちらは除去なので、マリエル等を除去するのにも使えます。
黒マナというのも意外と重要です。序盤に引いたドレーンは確実に撃ちたいですからね。

フェアリー・ギフト
2tコダマorナス→3tギフトMロマベター
6マナあって、手札にドレーンとギフトが揃えば1KILL
3tギフト→ミスト

バブル・トラップ
このデッキはシールド回収が多いので、ハンドのトリガーはあまり意味がありません。
効果もコストもこちらの方が上ということで、こちらを投入しました。

破壊と誕生の神殿
こちらも除去です。なかなかいい動きをしてくれます。

腐敗無頼ガレック
ブロッカーへの解答。ジェニー抜いてこちらを入れた方がいいかもしれません。


抜けたカード

染風の宮司カーズ
魔弾 ソード・ランチャー

ローズやノーブル「だけ」をメタってメタ対象を狭めるより、
最初から高パワーのクリーチャーを集めて構築した方がはるかに安定します。


デュアルショック・ドラゴン
ニンプウ・タイフーン

使うことが少ないので抜きました。

天使と悪魔の墳墓
ハイドロに負けて入れたくなった時期もありましたが、やはり使いにくかったです。
刺さらないデッキにはとことん刺さりませんし、4積みの多いデッキにもプレイングで回避されるので…。


一度も入れたことが無いカード

青銅の鎧
ドレーンからMロマに繋ぐとき等、オチャッピィが来れば助かる場面がけっこうあります。
逆に、青銅が来ないと勝てないという場面はほとんど無いと思いますし、
4枚目以降のオチャッピィとして積むスペースなんてあるはずが無いので、今まで一度も入れていません。

双月、アシダケ、等
ローズで溶けるので今まで入れたことはありません。
手札の虹を処理できるのは強いですが、それだけのために積むのもどうかと思います。

【第2回 メタデッキ考察】2010/05/21環境

Bロマ
墓地さえ増えればトップを投げるだけで戦える。
Bロマを「防ぐ」のはほぼ不可能なので、Mロマや速攻で先にダイレクトアタックを決めるか、
ハイドロでBロマが出る前に展開を終えるくらいしか対処法がない。現状では一番メタの貼りにくいデッキ。
そのため、コントロール寄りの受身なメタ系のデッキには安定して勝てる。転プロ型もなかなか。
ダンス等を引けないとデッキとして機能しないので、安定性には欠ける。

Mロマ
受身にならずにこちらから勝ちに行ける数少ないデッキ。
決まった流れが存在しないため、状況によっては速攻にもビートにもコントロールにもなる。
理不尽な流れがたくさんあり、ほとんどのデッキに勝てる「可能性」があるのが強み。
安定性の無さも、ドレーンを引けないのを前提に構築にすればある程度はカバーできる。
速攻にはまず負けない。こちらから勝ちに行けるので、Bロマやキリコにも相性がいい。
ローズに弱いと思われがちだが、デッキ内の平均パワーを上げて構築すればほとんど気にならない。

ネクラ
ご存知、正統派トーナメントデッキ。安定性とメタを武器に戦う。硬いのでMロマや速攻もある程度止まる。
今後もハッスルがある限り滅ぶことは無いように思われるが、度重なる殿堂でデッキパワー不足が目立ってきている。
ローズの流行もあるので、個人的にはこちらよりハイドロを薦めたい。

フェルナンド
ツアーまでは強かったが、関東CSで結果を残して広まったので、賞味期限切れ感が否めない。
フィニッシュ力が足らないのでボルコンに勝てず、墳墓にも弱く、おまけにBロマにも相性が悪い。
とにかく弱点が多いので、個人的にはイマイチ。

3(4)神
とある人のブログを見て思い出したデッキ。ボルコンとハイドロの流行で相当強くなっているはず。
トリガーとシノビを大量に積めば速攻やMロマとも戦える。Bロマに弱いのはコントロールの宿命か。

ハイドロ
初手がほとんど事故らない。
地雷や速攻も含め、ほとんどのデッキに安定して勝てる。コントロールなのにBロマに勝てる珍しいデッキでもある。
弱点はフィニッシュ力不足。何度も除去られたり、ダイヤモンド系が引けなかったりすると終盤苦しい。

除去コン
ボルコン? 除去コンだよね? ボルメテが入ってたとしても、ボルメテの入った「除去コン」だよね?
…ごめん話戻す。
他のコントロールと同様、Bロマは厳しいが、速攻、Mロマに勝てるように構築すれば意外と行ける。
トリガーとシノビは多めに積んでおきたい。もちろん除去も。

黒緑速攻
Mロマの劣化にしか見えなくなってきた。

キリコリペア
冗談きつい。

マイアン杯 レポ

サイドイベント(午前)
使用デッキ:ハイドロ

1回戦 Bロマ ×(加賀さん)
2回戦 HM ×(解体屋さん)
3回戦 サムライ ○
4回戦 鬼面謎 ○
5回戦 ヒャックメー ○

賞品は2パックでした。

メインイベント(午後)
使用デッキ:Mロマ

マッド2

予選
1回戦 不戦勝 ○
2回戦 忘却 ○
3回戦 ドラゴン ○
4回戦 シーザー ○
5回戦 Bロマ (ぶるぅ君)

5回戦目は勝ちましたが、4勝した時点で予選通過確定してたので勝ちを譲りました。

決勝トーナメント
1回戦 ドラゴン ○
2回戦 Mロマ ○
3回戦 Bロマ ○(ぶるぅ君)

優勝。
賞品は35弾1BOXでした。
パックやBOXは持たない主義なので、解体屋さんに買い取ってもらいました。あざっす(≧▽≦)

Vault

使用デッキ:Mロマ最新版

1回戦 ボルコン ○
2回戦 青黒墓地 ○
3回戦 ハイドロ ○
4回戦 黒キリコ ○
5回戦 Mロマ ○

優勝

1没地獄脱出。
ツアー終わった後も改良し続けて、苦手だったボルコン、ハイドロへの勝率が上がった。
ミラーは相変わらず苦手。プレイングは覚えたけど、運が絡むから勝率が安定しない。

あと、ドレーンの狙いすぎは弱いってわかったから、前のに比べて安定性を追求してみた。
今日の試合で3ターンドレーンしたのは1回戦目と決勝だけ。それでも十分勝てる。
ツアーのときの、ニンプウタイフーン、デュアルショックはさすがに無かったなー。今思えば。

ダービー

なんか勝手に参加することになってたっぽいです。
http://yuukadaisuki.blog.shinobi.jp/Entry/203/

まあ一没安定ですね(笑)

追記
対戦結果つhttp://dmvault.ath.cx/vs704518.html
カルピス@Barさんの手札は、『蒼狼の始祖アマテラス』『サイバー・ブレイン』『エナジー・ライト』『エナジー・ライト』『トリプル・ブレイン』です。
しぃ@Barさんの手札は、『マナ・クライシス』『鼓動する石版』『焦土と開拓の天変』『焦土と開拓の天変』『フェアリー・ライフ』です。

無理でw

募集

1 x 魔光蟲ヴィルジニア卿(プロモ)

今欲しいのは1枚ですが、4枚まで募集します。
来週の土日までには手元に欲しいです。
オークションの平均レートぐらいで売ってくださる方いましたらコメントください。

Read More...

Mロマ

ツアー終わった後も練り続けて、構築にかなり自信ついた。
つか、ギフトとメタルクローは流行っていいと思う。

3tギフト→ミスト
2tコダマorナス→3tギフトMロマベター
6マナあって、手札にドレーンとギフトが揃えば1KILL


ギフトつえー
メタルクローは今さら説明する必要ないかな。
あと、ハイドロへの勝率上げるために除去増やしてみた。

いらんカード

vaultの対戦ルーム観戦してて、なんで入ってんだろう?と思ったカードを挙げていきます。

フェルナンドのデバウラ
ツアーまでの調整で、こいつは絶対いらないってわかった。
重いし、アタッカーじゃないからフェルナンドのパンチ力不足は補えない。
全抜きしてキャッチャーを3にして、後1枚他のを積んだ方がいい。

ハイドロのウェビウス
ローズで溶ける。白単色は事故の元になるからあまり増やさない方がいい。

ツアー使用デッキ レシピ

Mロマ

28*Creature
4
ダンディ・ナスオ
4
天真妖精オチャッピィ
2
進化の化身
4
福腹人形コダマンマ
1
威牙忍ヤミノザンジ
1
機動闘竜メタルクロー
4
邪神M・ロマノフ
2
デュアルショック・ドラゴン
2
光牙忍ハヤブサマル
4
光姫聖霊ガブリエラ
12*Spell
2
フェアリー・ギフト
4
デビル・ドレーン
1
ニンプウ・タイフーン
3
憎悪と怒りの獄門
2
魔弾 ベター・トゥモロー


対ローズ意識して組んだMロマです。
相手がキリコであろうと、理不尽ゲーできる「可能性」があったのでこれを使いました。
基本はドレーンからの4KILLを狙い、それが無理なら横に並べてベターを狙います。
当日使って思ったのは、ニンプウタイフーンとデュエルショックは思ったほど強くないってことですね。
タイフーンは2ターン目に撃っても、正直、ドレーンあんま引けません(笑)
デュアルショックはサイズに目を付けて入れましたが、ドレーンの時に出せないと悲惨なことになります。
2ターン目のコダマからSBで出してごり押しっていう手もあるので、悪くはないんですけどね…。
頭の中ではまだ構築が噛み合ってないので、まだまだ練れると思います。

戦績は、2周して1枚、かおもじに一回貸して1枚で、大和は合計2枚です。

ツアーレポ 3日目

2日目にラグーナから帰ったのは3時ぐらい。
あまりに疲れてたので、風呂入って速攻寝て、夜の12時ぐらいに起きました。
その後、姫路の行き方とかいろいろ調べて、朝の5時に目覚ましセットしてまた寝て、
一応セットした5時に起きたんですが、身内が列確保してくれてるから大丈夫だと思って二度寝しちゃいました。
次に起きたのは朝の10時過ぎ\(^o^)/
準備に時間かかって、姫路からも無駄に遠くて、2時頃着いた時には既に整理券は無くなってました。
何のために行ったんだって感じですが、終わった後のカラオケと飯が目的だったので別にいいです。
会場では加賀さんとかの鳥取勢に久々に会っていろいろ話してました。
vault使えるようになってから全然鳥取行ってないですが、相変わらず皆元気そうで何よりです。

会場出た後は、今は亡きまよっちぃ~と合流して、
TAIMATSU、かおもじ、ma!君、三国君、まよ君の5人でカラオケ。
正直これが一番楽しかったっす。数時間で喉が死にました。
つーか関西人のテンションマジパねえw やっぱma!君がいると盛り上がるなー。

2日目と3日目は大会レポになってないけど気にしない。

ツアーレポ 2日目

ツアーとは関係ないので、DM以外に興味の無い方は飛ばしてください。
5月1日が三重のツアー、3日が兵庫のツアーで、2日が空いてたので名古屋行ったわけですよ。
松茂君曰く、ラグーナ限定のチョッパーフィギュアがむっちゃ高く売れるらしいので。まあ普通に小遣い稼ぎです。

とりあえず3人で名古屋移動してネカフェで3時間ぐらい休憩。
オークション見てると、夜中の1時に既に並んでるとかいう奴がいて、5時の始発じゃ間に合わなそうだったので、
豊橋(だったっけ?)から徒歩で3時間ぐらいかけてラグーナまで行きました。(タクシーは5000円かかるので無理)
昨日の白子までの遠回りで既に疲れ果ててたので、この3日の中で一番しんどかったです。
何よりもしんどかったのは、これが睡眠時間と重なって全然寝れなかったことなんですが。
徒歩でのラグーナまでの行き方を人に聞いたときの、「はあ?」みたいな反応がこれまた…(笑)

まあ、あんな無謀なことは二度としないと思います。
3人とも疲れが半端なかったので、チョッパー買ったらすぐに帰りました。

ツアーレポ 1日目

11時に家出て、朝の5時くらいに大阪難波到着。
電車で津→鈴鹿サーキット稲生駅とスムーズに移動するが、ここでアクシデントが。
鈴鹿サーキットは鈴鹿サーキット稲生駅まで行けばすぐ目の前に見えるって書いてあったんですが、
めっちゃ辺鄙なところで、それらしきものは見当たらず、道がわからずかなり逆走しちゃいました(笑)
そんなこんなで大幅に時間をロスし、サーキットに着いたのは8時半くらい。熱くてけっこうしんどかったです。

CIMG1104.jpg

着いたら中学生のグループがいたので、適当に話しながら時間を潰す。
そしてやっと入場の時間に。入場料で1600円とられてかなり計算が狂いました。

入場後は、車で送ってくれる人が寝坊して遅刻したかおもじと合流。
三脚立ててデュエル動画撮ったりしながら時間を潰し、やっと順番が回ってくる。

1週目
使用デッキ:Mロマ

1回戦 黒キリコ ○
2回戦 黒緑速攻 ○
3回戦 ゴッド ○

大和1枚目ゲット。全戦通して相性が良かったです。
キリコは獄門4KILLでおいしくいただきました。

2週目
使用デッキ:Mロマ

1回戦 白HM ×
何も引けないから、ベター狙いでとりあえず横に並べる。
途中ジェニーでMロマ落とされたり、ミスト立てられたりしてアド差やばかったから、
もう後が無くなって、トップしたドレーンでワンチャン狙う。
…見事に外して負け。まあ次のトップもドレーンだったから仕方ないかな。

2回戦 同型 ○
3回戦 ネクラ 松茂君(字合ってるよね?) ×
もう×一個付いてるからずっとドローゴーして勝ち譲る。

ここで整理券が無くなって終了。合計1枚でした…。

終わった後は親の実家に帰ってくつろぐ予定だったんですが、急遽予定変更し、名古屋に行くことに。
メンバーは、TAIMATSU、かおもじ、松茂君の3人。
帰りの白子駅まではむっちゃ遠回りして、10キロ以上余分に歩いてた気がします。むっちゃ足痛い。
駅に着いたときに食った390円の海苔弁はこの3日の中で一番おいしかったです。

2日目に続く…?

ツアーデッキ

攻めのMロマ
地雷のフェルナンド
安定のハイドロ

「地雷」の意味が合ってるかしらんけど、当日持って行ったデッキはこの3つ。30日に書いたのと同じ。

もうツアー終わったからデッキレシピ全部公開しようと思ったけど、
フェルナンドは関東CSで2位だったみたいで、何もしなくても広まりそうだから書かなくていいかな。
レシピは、バウラと怨念終結とハバキが無い以外はほぼ同じ。
アンサー2以上は確定で、他はシャドウ噛み合わせるためにクイーン入れたりしてかおもじと調整してた。
まだ試してないけど、かおもじ曰く、メビウスの回廊が強いらしい。
終結はスペースが無くて抜けたけど、ロリエスやバキューム除去りたいならアリだと思う。
俺は、システムクリに限定せずにハッスルやキーパーツも落とせるアンサーを薦めるけどね。
ちなみに、このデッキタイプの弱点は、パンチ力不足と墳墓。
決勝のボルコンは墳墓は入ってないけど、除去しながらLO狙えそうな構築だったから普通に相性悪い。
マリエル入ってるし、最後まで割ったところで獄門。どう勝てばいいかわからん。

ハイドロは安定重視で組んだからいたって普通のレシピ。
Mロマは対ローズ意識して組んだ。メタルクローが意外に強かった。
双月はたぶん情報操作。確かに手札の虹を処理できるのは強いけどさ・・・。
まあメタゲーなんて当たり運でしかないし、何とも言えんけど。

濃かった

三日間楽しかった。
レポは長くなりそうだから鳥取帰ってから書く。

Home > 2010年05月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。