スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

HDM デッキレシピ

HDMが強化されたのは、ギャラクシーに制限が掛かったからのように見えるけど、
実はそれだけじゃない。HDMが今の環境と噛み合ってるってのもある。
前のWSの記事で触れたように、今は少しでも居座らせたら詰む環境だから、
除去に加えて1ドローまで持ってるヘヴィが弱いはずがない。
メタルのランデスもキリコループに刺さる。
相手のマナの進化クリーチャーをピンポイントで射抜いてやれば、
トップアマテラス→星域キリコなんていう理不尽な流れは減らせるはず。

ってなわけで、少し遅れたけどレシピを公開。
よく見かけるのは白型と青型だから、赤緑黒型ってのはちょっと珍しいかも。
でもまあ、現時点で一番使い慣れてるのはこのタイプかな。

25*Creature
1
幻緑の双月
2
シビレアシダケ
1
大冒犬ヤッタルワン
4
青銅の鎧
1
口寄の化身
3
解体人形ジェニー
3
龍神ヘヴィ
2
威牙の幻ハンゾウ
3
龍神メタル
2
腐敗無頼トリプルマウス
2
腐敗勇騎ガレック
1
鎧亜の咆哮キリュー・ジルヴェス
1*Evo Creature
1
超竜バジュラ
9*Spell
1
母なる紋章
4
デーモン・ハンド
1
ロスト・ソウル
2
地獄スクラッパー
1
破壊と誕生の神殿
4*Castle
4
ハッスル・キャッスル
1*Cross Gear
1
バジュラズ・ソウル

主な動き

ハッスルでぶん回る
双月とかの2マナクリは手札消費とかの面ではライフに劣るけど、
ハッスル出した後のぶん回りを考えれば十分アリだと思う。(出してドローした後のマナチャージが強すぎる)
ハッスルが立ったら貪欲にアドを稼いでいこう。

除去とハンデスでひたすら妨害
相手の鬼回りの妨害を意識してるから、ジェニーはちょい多め。
ロストは基本間に合わないけど、入ってることに意味があるから1積み。
妨害が必須とはいえ、あんまりハンデスやランデスに特化させすぎると腐りやすくなるから、
マウス、ガレック、メタルのような汎用性が高いカードをチョイス。
《ながらハンデス》、《ながらランデス》は基本安定する。(ネーミングセンスの無さに爆笑した奴表出ろw)
ガレックは、バキュームやハイドロに刺さるし、赤マナ確保にもなるからおすすめ。

カード解説
ハンドの汎用性の高さは異常。
握ってもトリガーしても強くて、入れすぎても損しないのがいい。
ガン積みはちょっとやりすぎかもしれんけど、無くはないと思う。
色的にハバキ積めないから口寄せは1積み。役割としては、ハスキャが仕事しなかったときの保険みたいな感じ。
紋章で出せるし、神殿で出てくる唯一の6マナ域だから、1枚だけでもその意味合いは大きい。

プレイング
一番大事なのは、いろんなデッキへの立ち回りを知ること。
“このデッキの”回し方とか、そんなのはあまり意識しなくていい。テキストさえ知ってれば大丈夫。

Home > 2009年12月16日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。