スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

白赤緑黒ウェーブストライカー

俺デッキ(笑)のWSをトーナメント用に構築したもの。

32*Creature
4
予言者ラメール
4
堅防の使徒アースラ
1
雷鳴の守護者ミスト・リエス
2
星雲の精霊キルスティン
4
炎舞闘士サピエント・アーク
2
斬神兵グランドルメス
1
炎神兵ゴリアック
4
アラーム・ラディッシュ
4
骨折人形トロンボ
4
略奪秘宝ジャギラ
2
鎧亜の咆哮キリュー・ジルヴェス
4*Spell
2
デス・スモーク
2
雷撃と火炎の城塞
4*Castle
4
ハッスル・キャッスル


ハスキャが立てば回り放題。立たなくてもラディッシュでそこそこ回る。

斬神兵グランドルメス
青単とかの速攻対策。墓地ビにはめちゃくちゃ刺さるはず。
昔入れてなかったのは、大地が禁止になってなかったから。

炎舞闘士サピエント・アーク
炎神兵ゴリアック
デス・スモーク
青銅→アマテ星域→爆アド!
西南→ドルゲ→爆アド!
ロードリエス→爆アド!
ちょっとでも居座らせたら詰む環境だから、序盤の除去は多めに。

略奪秘宝ジャギラ
アドバン消えて油断してる人には衝撃だと思う。
ハンデス耐性の無いデッキが多いのも追い風。

予言者ラメール
ルメスの被害を抑えたり、ローズから味方を守ったり。

星雲の精霊キルスティン
ギャラクシーが殿堂した今となってはかなり微妙な枠。
汎用性の高さでギリギリ残ってるけど、抜けるのは時間の問題かも。

破壊と誕生の神殿
抜けた。呪紋が消えて6マナ域を狙えなくなったのが厳しい。


あと、これは前から気になってたんだけど、WSはキングがどうにもならないってのは間違い。
「出されたら詰む」のは確かだけど、そもそも、出させなきゃ詰まないから。
サピエントで種潰せるし、妨害手段は他にも山ほどある。
仮に妨害が失敗したとしても、出される頃に展開が終わってれば問題ない。
4色キング全盛期に、キング狩るためにWS使って連勝したのはいい思い出。

弱点は、デッキの動きがほぼ決まっていて、プレイングが反映されにくいこと。
プレイがほぼバレるのは厳しいけど、逆に相手のプレイングも反映しにくくなるのは長所になる。
序盤の数ターンで勝負が決まるから、わかりやすく言えば、「どうしようもないゲーム」を楽しむデッキ。
相性に極端に癖があって、デッキを見た瞬間勝負が決まったりするのもWSの特徴だと思う。

Home > 2009年11月29日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。