スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

X-Series



届いたのでレビューを。
まず、ネットでは大好評だった音質ですが、実際に聴いてみるとPSPとなんら変わりません。
音質ってのは機種や値段じゃなく、メーカー単位じゃないと大きく変わらないみたいですね。
PSPの音に飽きたから買い換えたってのに、これはちょっと残念。(PSPはPSPで音質いいですが)
大きな変化を求めるなら違うメーカーにしろってことでしょうか。

次は操作性について。
これは段違いに良いです。正直、タッチパネルを甘く見てました。
アルバムのジャケットが大画面で表示されてたときは感動しましたね。
なんというか、今まで集めたアルバムのジャケットがズラーっと並んでコレクション感覚です。



さてと、この後はCD全部をwalkman xの中に移す作業。
インポートはwalkman xに同梱されてたsonicstageっていうソフトで行ってるんですが、
ATRACとかいうファイルの圧縮率が高すぎて容量余りまくってます。流石に32ギガもいりませんでした。

~まとめ~
価格.comの評価とかに流されて大損覚悟で買い換えましたが、
結局はiPodで良かったような気がしてならない…。
まあ、他人の評価を真に受けちゃ駄目ってことですね。vaultのカード評価(笑)と同じで。
いろいろと勉強になりました。

Home > 2009年07月12日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。