スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

手持ちデッキ紹介

5色ドラゴン
今の環境ぶっ刺さる牢獄とエマジェンバイケンシステムを搭載。
手札とロマノフから牢獄を連打できるので、ギャラクシーや城にはめっぽう強い。
後半はナスやエマジェンが後回しになるので、ロマノフとロマネはグールを落とすのにとても便利。
グールで擬似的なアンタッチャブルを得たロマノフはなかなか止まらない。
ロマネのブロッカーは、「殴ったらグールが出る」っていう風に、相手に心理的なロックを掛けられる。
相手のハンドが多いときは2ターン目のナスからガンガン殴るので、コントロールっていうよりはドラゴンビート?

アマコン
ガッツンダーと優秀なギアで場を制圧するデッキ。
アマコンの「アマ」はアーマロイドだけでなく、アマテラスでもある。(ここ重要!)
主なギアは、オールイエス、バジュラズ、ペトフレなど。
特に強いのがオールイエスで、ガッツンダーにクロスすれば場とハンドを根こそぎ持っていける。
ただ、バイケンが怖いので、保険としてペトフレを1枚投入中。
アマテラスは、サイブレ、エタガー、デススモークのような便利カードはもちろん、
墓地のガッツンダーをソウルキャッチャーで回収、無限掌で相手の場を壊滅させるなど、
その場に合わせていろいろ活用できる超絶シナジーカード。

ティラノコン
ティラノの優秀な除去能力を活かして場を制圧するデッキ。
最初はジャックライドウ、ジャンガルジャン、口寄せがメインエンジンだったが、
練ってるうちに、ハッスルキャッスルと竜音キラで大量展開するタイプに行き着いた。
ティラノは優秀なものが6マナに固まっているので、マナカーブ的に考えると5マナのハッスルキャッスルの方が噛み合う。

しっかし相変わらずアバウトなデッキタイプ名だなぁー(苦笑)
誰かセンスをわけてくれ。


■今日のBGM

locofrank - STORY

Home > 2009年06月09日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。