スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

トーナメントデッキばかり組んでたせいか

ティラノ組みました。最近のカードに優秀なものが多いので、割と安定します。
でも、デッキ自体の完成度だとか、そういうところでいろいろ考えちゃうわけですよね。

まず最初に思ったのが、ペインシュートが微妙だということ。
ティラノデッキにしか入らないカードなので、入れたいとは思うんですが、
実際に使ってみると、『ペインシュートだから出来た!』っていう場面より、
『これがハンゾウだったら…』っていう場面の方が圧倒的に多いんですよね。
こうなってしまうと、ティラノデッキである理由は下の2つのみとなります。
(あくまで自分のデッキの話ですが)

・竜脈のダンジェン
・炎竜提督ガウスブレイザー
・ジャックライドウ+ティラノ進化
・オメガクライシスドラグーン

ジャックライドウ+ドルザバードorドラグランダーは強いんですが、
それだけなら、デッキ全体をティラノに染めなくてもできるって話になるわけで。
ダンジェンもなかなか面白いドロソなのでけっこう評価してるんですが、
実戦になってみると、口寄やハスキャが頑張りすぎて使えないってことがよく起こります。
ではなぜ、スリリングスリーのヒット率をわざわざ上げる必要があるのか?
そもそも、なぜティラノデッキである必要があるのか?
その答えが見つからない限り、自分の構築に納得はできないです。
デッキ全体が噛み合うような美しい構築になればいいんですが。

Home > 2009年03月24日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。