スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

カードキングダムカップ【米子】使用デッキ

昨日のカーキンカップで使ったデッキをふたつ紹介します。
まずはDRで使った赤ドルゲから。
こちらは枚数がコロコロ変わったりするので、枚数伏せで。
 
幻緑の双月
フェアリーライフ
青銅の鎧
土隠雲の超人
母なる大地
スペース・クロウラー
サイバー・ブレイン
バキューム・クロウラー
斬隠蒼頭龍バイケン
解体人形ジェニー
リバース・チャージャー
冥府の覇者ガジラビュート
ソウルアドバンテージ
威牙の幻ハンゾウ
クリムゾン・チャージャー
バジュラズ・ソウル
轟火シシガミグレンオー
執拗なる鎧亜の牢獄
破壊と誕生の神殿
剛撃戦攻ドルゲーザ
鬼面ビートにシシガミが刺さる、
ネクラギャラクシーに神殿、牢獄、クリチャが刺さる、
というわけで、赤のメタカードを入れたのが始まりなデッキ。
中でも恐ろしく強いのがバジュラズで、ハンゾウにクロスすればランデスし放題です。
牢獄はギャラクシーに限らず普通に強いので4積み推奨。
新環境でもロマネサイン辺りにぶっ刺さると思います。
神殿は、デッキのクリーチャーのコストが散らばってるので相性が良いです。


4
凶戦士ブレイズ・クロー
4
究極兵士ファルゲン
3
ライラ・ラッタ
3
襲撃者エグゼドライブ
4
ブレードグレンオー・マックス
3
デュアルショック・ドラゴン
2
火炎流星弾
3
ボルカニック・アロー
4
冒険妖精ポレゴン
2
スナイプ・モスキート
4
密林の総督ハックル・キリンソーヤ
4
無頼勇騎ゴンタ
30
14
ローズキャッスル、平均的なパワーの低い鬼面ビートの流行、
これらを視野に入れ、バトルや対火力の面で有利なハイビートを考えたところ、
真っ先に赤緑ウィニーが浮かんだのでそこから構築を開始しました。
最終的にブレイズ以外は全部2000オーバーになり、
鬼面ビートなどへのメタとしてデュアルショックも3枚投入という形に。
1tブレイズクローに1tポレゴンで殴り返すと、ちょっぴり得した気分になれます(笑)
流星弾よりボルカニックを優先しているのはへヴィの除去のためです。
マナ進化の入ったデッキにモスキートは相性が悪いと思われがちですが、
2000でなかなか場を離れないので、横に並んだだけでかなりのプレッシャーを与えられます。
他にも、3マナでハンド0のとき、後続のマナ進化や除去スペルを回収したりできるのでお勧めです。

カードキングダムカップ【米子】レポ

いもこ、ひろかずと駅に行って、そっから列車で店まで移動。
店に着くと、思った以上に人が多くてびっくりしました。
この前行ったときなんか、5人くらいでデュエルロード行われてたのに…。

そして大会受付開始。
早速、家で書いておいたデッキ登録用紙を渡したんですが、
今受け付けしてるのはカーキンカップじゃなく、普通のデュエルロードとのこと。
カーキンカップが始まる前にここの環境とかを知っときたかったので、とりあえず参加。


デュエルロード

使用デッキ:赤ドルゲ

例によってサブデッキ(笑)

1回戦 忘却 ○
2回戦 赤緑白ドラゴン ○
3回戦 赤緑黒グールサイン ○
4回戦 赤緑黒グールサイン ○
5回戦 赤緑黒白ロマネサインHDM ×

結果:準優勝

5回戦はめちゃくちゃ悔しいっす。
相手の場はへヴィメタとメタルで、シールドは3枚。(2枚は牢獄で焼却)
こちらの場はバイケンとジェニー。
このままだとトライゴッドリンクされるのも時間の問題なので、
ここは覚悟を決めて、ガジラ出して殴ることにしたんですが、

バイケンで残りの2枚をブレイク

サインがトリガーorz

バベル

デス\(^o^)/

…中盤のプレミさえ無ければ、もう少しマシだった…のかな?(;^ω^)
つか、メタルが刺さりまくりでした。
手札のハンゾウが腐って牢獄待ちってときに、既に赤マナが削られてるのは痛いっすね。


カードキングダムカップ

使用デッキ:赤緑ウィニー

3週間前に閃いて、そっからカーキン杯に向けて密かに練ってたデッキです。
KK君もたまたま同じデッキで出る予定だったらしいので、
途中からは互いに知恵を出し合って構築しました(笑)
近いうちに、FBのホームページに痛いデッキ名が載ると思いますが、
あれはこいつら(→)の悪ノリです。元ネタは話すと長くなるので控えます。。

1回戦 赤緑青黒ボルメテウス ○
2回戦 忘却 ○
3回戦 赤緑青黒へヴィメタル ○
4回戦 赤黒青ライザー ○
5回戦 赤単速攻 ○

結果:優勝

ALL後攻で、ほとんどが初動2ターンorz
よくこんなんで勝てたもんです。

特に一番やばかったのが3回戦目。
へヴィ出されたときにボルカニック握ってなくて、
「こりゃメタルリンクされて詰んだな」と思ったんですが、
ここは僅かな可能性に賭けて、ハンド与えずにターンを返しました。
このとき、相手のハンドは4枚くらいでしたっけ?
結局メタルは出てこずになんとか勝利っていう…。

決勝の赤単戦では3積みのデュアルショックが頑張ってくれました。


最後に賞品の画像を貼って終わります。
ところで、盾って土台は付属してないんですかね?(;^ω^)
画像

気が向いたら今日使ったデッキを2つ公開するかもしれません。
ただ、ちょっと風邪引いたみたいなんで、明日から寝込みそうです。

カードキングダムカップ【米子】

優勝しました。
あとでレポ書きます。

アマテラス

ビビビッと来た。
こりゃもう組むしかない!

ブログを選ぶなら?【ブログ比較】

今まで使ったことのあるブログを比較してみます。
PCの知識が浅く、デタラメなことを書いてるかもしれないのでご注意を。

ウェブリブログ
シンプルで使いやすいので、初心者にはお勧め。
特に便利なのが画像のアップロードで、これはアップロードだけでなく、
imgタグ(クリックしたら拡大するやつ)も同時に入力してくれるので手間が省けます。
カスタマイズの自由度はまあまあです。CSSを弄れるので、暇な方は挑戦してみましょう。

楽天ブログ
このブログの特徴とも言えるのが、ヘッダーの下にあるメニューバーで、
プロフィール、掲示板、カウンター、リンク集など、人気の機能を最初から搭載してます。
自分でつける必要が無い分、初心者向きで便利なのかもしれませんが、
スパムが多い、動画を貼れない、メンテナンスが多い、カスタマイズの自由度が低いなど、
全体的に使い勝手が悪いので、途中で引っ越す方が後を絶ちません。
個人的にはあまりお勧めできないです。

FC2ブログ
たくさんブログを試したわけではないんですが、現時点で一番気に入ってるのがこれ。
簡単に言うと、やろうと思えばなんでもできちゃうブログです。
HTML、CSSを自由に弄れるので、知識さえあればHPのようなブログだって作れますし、
アクセス解析、カウンター、掲示板などのたくさんのサービスがあるので、
その中から好きなものを選んで自分だけのブログを作れます。
スパムは初期設定のままだとかなり多いですが、画像認証に切り替えるとスパッと無くなります。
ブログテンプレートの数もめちゃめちゃ多いので、かなりお勧めです。

クラスの

打ち上げ行って来た。
ガストで飯食って、そっからカラオケ。
わかる人ならわかると思うけど、ドリンクバーってほんと最高だよね。
毎回あのゲームが始まって犠牲者が出るのがおもしろい。

カラオケではあえて空気を読まずに『千の風になって』を熱唱。
途中で我慢できずに自分で吹いた。。

トーナメントデッキばかり組んでたせいか

ティラノ組みました。最近のカードに優秀なものが多いので、割と安定します。
でも、デッキ自体の完成度だとか、そういうところでいろいろ考えちゃうわけですよね。

まず最初に思ったのが、ペインシュートが微妙だということ。
ティラノデッキにしか入らないカードなので、入れたいとは思うんですが、
実際に使ってみると、『ペインシュートだから出来た!』っていう場面より、
『これがハンゾウだったら…』っていう場面の方が圧倒的に多いんですよね。
こうなってしまうと、ティラノデッキである理由は下の2つのみとなります。
(あくまで自分のデッキの話ですが)

・竜脈のダンジェン
・炎竜提督ガウスブレイザー
・ジャックライドウ+ティラノ進化
・オメガクライシスドラグーン

ジャックライドウ+ドルザバードorドラグランダーは強いんですが、
それだけなら、デッキ全体をティラノに染めなくてもできるって話になるわけで。
ダンジェンもなかなか面白いドロソなのでけっこう評価してるんですが、
実戦になってみると、口寄やハスキャが頑張りすぎて使えないってことがよく起こります。
ではなぜ、スリリングスリーのヒット率をわざわざ上げる必要があるのか?
そもそも、なぜティラノデッキである必要があるのか?
その答えが見つからない限り、自分の構築に納得はできないです。
デッキ全体が噛み合うような美しい構築になればいいんですが。

なんかようわからんけど

03/21 (土)
ユニークアクセス 200
トータルアクセス 486

昨日のアクセスがいつもより多かった(;^ω^)

追記

下の記事、爆獣マチュー・スチュアートってのはミスです。
魔弾パンダフル・ライフのことを書いたつもりだったんですが、おもいっきり被ってました。どんだけ…。
で、間違って書いたマチュースチュアートのテキストを読んで、これまたびっくり。

こいつも強いじゃないか!どうりでツッコミが来ないわけだ。
…これなら別に編集しなくてもよくね?
間違えて書いても記事として成り立ってたってのはすごいです(;^ω^)

31弾考察

【超銀河弾 HELL(ギャラクシーショット ヘル)】 ★★★☆☆
壊れだとか殿堂だとかえらい情報操作されていて、それを真に受けている方も多いようですが、
「本当に自分で考えてる?」
「周りに影響されてない?」ってのが素直な感想です。
サブで10マナ以上の呪文を扱えるデッキは少ないので、そう簡単には積めないでしょうし、
今のDMはあんまり握らせてくれないので、後半にこれか、これ絡みのカードをトップして、
さらに相手の場にクリーチャーがあって初めて、「つえぇぇ!!!」ってなるカードだと思います。

【西南の超人(キリノ・ジャイアント)】 ★★★★☆
ドルゲってものはトーナメントを意識して組むとドルゲだけのデッキじゃなくなくなるので、
これを4積みして組むとしたら今までとは全く違う構成になるでしょうね。
おそらく、ファッティとかで組まれることになりそうです。

【爆獣ダキテー・ドラグーン】 ★★★★★
僕が今回の弾で一番注目しているカードです。
6マナ3000cipのシールドトリガーで、ティラノのデッキの新戦力になるのはもちろんですが、
普通にスペックがやばいです。個人的にはスクラッパーかそれ以上のレベルだと思ってます。
素出しして場アドとったりもできるので、あらゆる場面での活躍に期待できるでしょう。

【爆獣マチュー・スチュアート】 ★★★★☆
これ重要。
ブーストの無さをドローの分厚さでカバーするってのがナイトに対するイメージだったんですが、
そのナイトにもついにブーストが搭載されました。これからの活躍に期待です。

カードキングダムカップ

いもことカードキングダム倉敷児島店行ってきました。

参加者の数は正確には覚えてませんが、かなり多かったです。

大会が始まるまで暇だったので、大会の進行役の人といろいろ話してました。
なんとこの方、僕の地元の鳥取出身で、しかも同じ中学だそうです。
大会すら無い僕の地元にここまで熱心なプレイヤーがいたとは…。
あまりの出来事に、未だに興奮が冷めてません(;^ω^)


そして、大会スタート。
結局最後までパーツが集まらなかったので、ここは仕方なくサブの赤ドルゲで出ることに。

■1回戦 ネクラギャラクシー 後攻?  
ミストギャラクシーを牢獄で破壊したところでギャラクシーもう一体出現。
古い方のギャラクシーはニンジャストライクのハンゾウで蹴散らして、
もう一体はハンゾウの身代わり効果で特攻してSF解除。そのままごり押して勝利。


■2回戦 青緑鬼面ビート 後攻
シシガミがあるので鬼面ビートへの勝率は良かったんですが、世の中そんなに甘くない(笑)
チェレンコアロマが速すぎて、マナが貯まる前にやられました。
×
いもこもこの子に負けたらしいです(;^ω^)
試合が終わった後、
「たいまつさんですか?」
と聞いてきたので、もしかしたら僕のことを知ってたのかも(・∀・)
だとしたら、ネットで活動してるのかな?誰だか気になる…。

2没には凹みましたが、参加賞の1パックからはエルレヴァインが出たんで良しとします。


大会終わった後は、勝ったらカードがもらえるっていうジャンケン大会に参加しました。

■1回戦
参加者はかなり多いです。
僕はジャンケンがめっちゃ弱いので、ジャンケンマスターのいもこに知恵を借りました。

たいまつ「俺弱いからなぁ…。何出そう。」
いもこ「あの人最初はパー出すぜ。」
たいまつ「そうか。じゃあ俺チョキ出すわ(笑)」

ジャンケンポン!

勝ち

このときは単なる偶然だと思っていましたが…、

■2回戦
たいまつ「次はあの人何出すと思う?」
いもこ「チョキかパーだな。」
たいまつ「そうか。いもこは次何出す?」
いもこ「グー出す。」
たいまつ「じゃあ俺もグー出すわ(笑)」

ジャンケンポン!

勝ち 

え…。えぇ?

■3回戦
よく覚えてないけど、ここもいもこと同じのを出したら勝ってた。

■4回戦
次々と現れる脱落者…。
この時点で生き残っているのは、僕といもこを含めて3人のみ。
ここまで来たらもういもこには頼れない…。最後の一戦!

ジャンケンポン!

いもこ優勝。(瞬殺)
チートすぎる…。


■感想
遠征で大きなイベントに参加したのはこれが初です。
いつもなら地元の大会にで身内5人くらいと一緒に出るのが普通だったので、
周りに知ってる人がほとんどいないっていう環境にはあまり慣れてません。
そんなわけで軽くキョドってたかもしれませんが、楽しかったです。
今日会えた方、お疲れ様でした^^

カードキングダムカップ

最初は米子店だけ行く予定だったんですが、倉敷児島店にも行くことにしました。
ちなみに、これ決めたの今日です。(ええええええええええ
例によってデッキパーツは集まってないので、サブのデッキで頑張ります。
こんなんじゃ最初から結果は見えてますけどね(;^ω^)

時間があればましまろさん主催のDカップにも出ようと思ってるんで、会った方はよろしくお願いします。

すごい

ドレイクがいい感じだと思って組もうとしてたら…、

【爆獣ダキテー・ドラグーン】
ティラノ・ドレイク/ナイト
火文明・コスト6
パワー3000
■S・トリガー
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、相手のパワー3000以下のクリーチャーを1体破壊する。
(情報元はニシハラさんとこ)

こんな新カードの情報を知る!
ますます組みたくなった。
多分、赤緑黒コントロール型で組むと思う。
最近強いカード増えたからかなり安定するはず。

追記(重要)
コメントもらって気付いたんですが、
『ニシハラ』って呼び捨てになってました(;´Д`)
こんなタイプミスにも気付けないとは…。ほんとごめんなさい。

vaultの大会

使用デッキ:Red eye(赤ドルゲ)
KK君にメールもらってから密かに練ってたデッキです(笑)
秘密にしとく予定だったんですが、知らん間に流行ってたので、ついカッとなっt(ry


一回戦 赤緑白黒ロマネサイン ○
こちらは青銅→バジュラズからの猛攻。
ノートリで攻撃が3回通って、合計6マナくらい削ったが、最後にスクラッパー踏んで壊滅。
そこからすごい勢いで立て直してくる相手。
負けずにウンカイ召喚。相手クリがすごい数だったのでシシガミをサーチ。
ベガで落とされて焦るが、サイブレ→リバチャで解決。
そこからアタッカー並べて、牢獄でブロッカーどかして、なんとか殴りきった。

二回戦 ネクラギャラクシー ○
こちらはライフ→ウンカイスタートで、
相手はライフからジェニースタート。

すごかったのがこの後。


赤色→TAIMATSU
黒→相手

大地→バキューム

デーモンハンド

バキュームトップ

ミスト召喚

バキュームバウンスで神殿をドロー&ミスト破壊。効果は不発。

ミスト召喚

トップハンゾウ。バキュームを埋めて召喚。

マウスで最後の手札(サイブレ)をハンデス。

バイケントップでターンエンド。

ジェニー召喚!!!バイケンが場に。

バイケンとハンゾウでビート。相手のシールドは残り1枚。

ハンドでバイケンを破壊。

コアクラッシュリザード


三回戦 赤緑白黒ロマネサイン ○
ロマネサインはドロー薄いから、牢獄が刺さる刺さる。
トリッパー×1、ロマネ×2を除去って、シールド3枚焼却。
残り2枚からはアポカリがトリガーしてビビったが、ハンゾウが生き残って勝ち。


四回戦 青単 ○
それなりにメタったデッキタイプ。
対鬼面ビート用の必殺技、『シシガミロック』が決まって相手投了。


決勝 同型? ×
序盤はお互いに普通の回り。
その後アドバン喰らい、バイケンが場に出たので早速ビートするが、
トリガーのデーモンハンドと手札からのスクラッパーでクリ全滅。
仕方ないのでリバチャでドルゲ回収してターンエンド。
相手ボルメ召喚。こちらもドルゲ召喚&2ドローするが、
スペースクロウラーから大地に繋がれてドルゲ死亡。
次のターンにハンゾウ引くが、スペースが邪魔でボルメを殴れない。
いろいろあがいてみたが、次のトップが2連続でライフじゃどうしようもない。
最後までボルメを除去れず死亡。


同型に負けたのがめっちゃ悔しい。そんだけ。

白赤緑黒ウェーブストライカー

ミストが殿堂したので記念に公開。
5年ぐらい前から使っている、思い出の詰まったデッキです。
トーナメントでも戦えるように環境用にチューンしてあります。

4
予言者ラメール
4
堅防の使徒アースラ
4
雷鳴の守護者ミスト・リエス
2
星雲の精霊キルスティン
4
炎舞闘士サピエント・アーク
1
炎神兵ゴリアック
4
アラーム・ラディッシュ
1
母なる大地
1
ハッスル・キャッスル
1
呪紋の化身
4
骨折人形トロンボ
1
デス・スモーク
4
略奪秘宝ジャギラ
1
鎧亜の咆哮キリュー・ジルヴェス
2
雷撃と火炎の城塞
2
破壊と誕生の神殿
16
10
10
10

デススモークのスペースは最初はブレードワームだったんですが、
バキュームとキングも除去できるってことでデススモークにチェンジしました。
ブーストを省いた構成なので、軽量の除去はかなり便利です。

そして、問題のミストリエス。
知ってる人は知ってると思いますが、僕は昔から4積み派です。
4は多すぎるという批判を何度も喰らいましたが、意見を変えたことはありません。
今回の殿堂入りは、やっとミストの強さが認められたようで、正直嬉しい気持ちもあります。
「4積みとか何なのww」が「パワーカード4枚…」に変わったってのはすごいことですよ。

キルスティンはギャラクシーの登場でやっと化けた感じです。
こいつが出るだけで11000越えのブロッカーが並ぶので、ギャラクシーは身動きがとれません。
場アドを捨ててまでシールドフォースを解除しなくてもいいってのはかなりおいしいです。
そういうこともあり、闇ステルスのラフレシアワームはあまり評価してません。
WSは最終的には数とサイズで相手を圧倒しなければならないので、
数を減らしてシールドフォースを解除しても、結局はその場しのぎにしかならないってのが僕の考えです。

プレイングに関しては…、
最終的に勝てばいいだけの話なので、持論なんていらないと思ってます。
よく、「WSは殴るもんだ!」とか「ミスト立って並べるまでは殴らない!」
という風に意見が分かれているのを耳にしますが、
殴る殴らないの先入観を持ってプレイするのは危険なので、
相手のデッキによってプレイングを変えるのが大切です。
僕の場合は、2ターンラメールから殴っていったり、ミストで並べてから殴ったり、いろいろですね。
どちらかといえば、並ぶまで待つときの方が多い気もしますが。
とりあえず、「いかなるアクションをされても2体残る状況」を作っておけば安心できます。

最後に、僕のWS理論を。

・口寄は不要
・ブーストは不要
・ハザリアは不要
・スクラッパーはイマイチ

これだけだとなんか言われそうなので、「構成や環境による」という一言を付け加えておきます(;^ω^)

【殿堂】考察。

【不滅の聖霊パーフェクトギャラクシー】
1枚制限は逆効果。禁止が無理なら1枚制限なんかにする必要は無い。
そんなわけで、今回の裁定は、上・中・下で言うなら中だと思ってる。

【母なる大地】

単体で強いカードは禁止が一番。
サイブレ、バジュラズ、アクアンなんかにも同じことが言える。

【凶星王ダーク・ヒドラ】
ヒドラでヒドラを回収できなくなったわけだから、これは珍しく意味のある1枚制限だった。
せっかくの美しい裁定だったのに、これはちょっと強引すぎかな?って感じ。

【英知と追撃の宝剣】
こいつの理不尽さは連打にあるわけで、1枚制限でそれを封じたら一気に弱くなる。
そういった意味では、こいつもヒドラと同じく、1枚制限がお似合いなカードだと思う。

【ソウル・アドバンテージ】
これは4枚か禁止のどちらかでよかったはず。
1積みだろうと4積みだろうと、4ターン目に撃つこいつの威力は変わらないわけだし。

【雷鳴の守護者ミスト・リエス】
システムクリの蔓延はアドバンの影響だと思ってたけど、こいつにまで制限が掛かるとは驚きだ。
理不尽なときはとことん理不尽なカードだって考えれば納得できるかも。

【母なる紋章】
禁止になるのも時間の問題かな。

【殿堂】被害状況

所持デッキ9コのうち、フォーラムに入ってるのが使用中のカード。

アンコモンのミストはレートなんてほとんど無いからスルー。
ヒドラは1枚制限になる前から大量に余ってた。
その頃から処分したくてたまらなかったけど、誰も引き取ってくれない^^;
こうしてモタモタしてる間に制限になって、ついにはプレ殿してしまいましたとさ。



んで、制限掛かると思い込んで、1枚しか集めなかったギャラクシーとサイン。
今までの最高所持数は、ギャラクシー1枚、サイン2枚でしたよと自慢してみる。

制限改訂

『周りのカードからデリート!!!』ですか。
良くも悪くも斬新ですね。
試験的な意味もあるのかな?

スカウター狂ってクラッシュ

久々に髪切りました。
ちょいと短く切りすぎた感じがしますが、前髪がうっとうしくなくなったので良しとします。
僕の髪は、眼球に向かって伸びてくる『ホーミング癖毛』ですからね。…うぜぇ。
しかも、風で全くなびかないほどの剛毛なので、これまた威力が半端ない。
ストパーかけてた頃は口まで伸ばしても目に入らなかったんですが(´・ω・`)

散髪が終わった後は、ジャムでCDを4枚レンタル。

フォレストーン / 藍坊主
Love Is A Battlefield / Hi-STANDARD
爪爪爪/「F」 / マキシマムザホルモン
Still Not Getting Any / Simple Plan


帰りにデオデオに寄って、CD-RWとやらを購入。
CD-Rとは違い、ファイルの書き換えができると聞いてたので、前から欲しかったんです。
ネットで拾ったMP3とかをラジカセで聴けるって最高じゃないですか?

早速家に帰って、音楽ファイルをCD-RWに転送。
それをラジカセに挿入し、再生ボタン。

応答なし。

ファイル形式がいけないのかと思い、WAVに変換してからもう一度再生。

応答なし。

おかしいと思い、いろいろググってみたところ、こんな記事を発見。
『CD-RWは反射率が低いので、普通のラジカセでは再生できません。』

うわぁああああああああノ∀`)


間違って使ってた日本語

【取り巻き】
権力者のご機嫌を取って、地位や利益を得ようと纏わり付いている人。


いや、普通に、「周りにいる人」だとか、「身内」だとか、そういう意味だと思ってた。
「あなたは確か○○さんの取り巻きですよね?」みたいな感じで普通に使ってたし('A`)
今思えばとんでもないことしてたなぁ。。

【同情】
同じ情(心、気持ち)になる。
不幸な状況や、苦難に対しての感情共有の際に用いられることが多い。


これは使いどころを考えないと、「見下してる」と誤解されることがある。
それはなんとなくわかってるつもりでいたけど、やっぱり上手く使いこなせない。
俺みたいに曖昧な文章を書く人間は、無難に「共感」の方を使った方が良さそうだ。


まぁ、前向きに考えよう。
自分でググって気付けただけマシなんだよ。きっと。
・・・。

トレード

バクレツストライク、ハルサ、ウンカイとか届いた。
さて、いろいろ組んでみるかー。

カラオケ

8ヶ月ぶりくらいにカラオケ行きました。
採点とかあんま興味ないんですが、ブログ巡回してみる限り、点数書くのが普通らしいので…

精密採点
85点 小さな恋のうた / MONGOL800
87点 ハイブリッドレインボウ / BUMP OF CHICKEN
90点 隆福丸 / HY
83点 One more time , One more chance / 山崎まさよし

歌詞もメロディーもうろ覚えでめっちゃ間違えました。
こっから先は友達が時間の都合(?)で採点消したので計ってません。
後半は「F」歌って喉がぶっ壊れ、終了時間まで40分くらい休んでました(;^ω^)
カラオケって、久々に行くとめっちゃしんどいっすねぇ。

Home > 2009年03月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。