スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

無敵城シルヴァー・グローリー

無敵城シルヴァー・グローリーはイモブレと対を成すようなカードだと思ってます。
単体ですとグローリーの方が強いのは言うまでもありませんが、
イモブレは先出しでも後出しでもグローリーに勝てる上に2コスト軽いです。
なので、
《バトルに勝つ》、《相打ちする》
このふたつの要素はこれからDMをプレイする上で頭に入れておく必要があるでしょう。
また、バトルに勝つという能力を得たところで元々のパワーは変わらないため、
赤や黒の全体除去であっさり飛んだりします。ムルムル100体がアレスで吹っ飛ぶのと同じように。
高パワー主体のデッキの場合はそもそもこれを使う理由がなくなりますし、
かといって低パワー主体にすると、今度は全体除去の被害が大きくなる…。難しいところです。
相手のデッキタイプに左右されるカードですので、ここは専用デッキを組むのではなく、
白コン等に1、2枚差し込んでおくのが最も無難な選択かもしれません。

以上、基本的な使い方についてはイモブレと同じです。相違点はシールド絡みの能力でしょうか。
ここに着目していろいろ応用してみると面白そうです。
もう既にギャラクシーとのシナジーが話題になってますね。

Home > 2008年11月14日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。